行政書士 社会保険労務士 和田 修事務所 愛媛県の建設業許可申請の代行。
面倒な建設業許可申請は当事務所にお任せください。労働保険・社会保険・会社設立(法人化)も対応可能。



建設業許可とは
許可が不要な場合
許可の分類
建設業の種類
主任技術者
Q&A
建設業変更届
事業年度報告



まずご確認ください
経営業務管理責任者
専任技術者
財産要件
誠実要件
現在自営業の方へ





行政書士・社会保険労務士には法律により厳格な守秘義務がございます。安心してご相談ください。


料金表
個人情報保護方針
特定商取引法表示









相互リンク


ご注意
 当サイトは愛媛の建設業許可の専門サイトです。建設業許可は各都道府県で、かなり取扱いが違いますので、他県の方はご注意ください。
 愛媛県以外の建設業許可についてのご質問・ご相談はお受けしかねますので予めご了承ください。




 今まで、自営でされていた方(原則5年以上)が、会社設立(個人⇒法人)を機に新規許可申請をとるケースは大変多いです。
  許可取得にはなんらかのきっかけを伴うことがほとんどですが、新しく自分の会社をつくったというのは、大きなきっかけとなります。
 当事務所では面倒な会社設立手続&新規許可手続の両方に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。会社設立時(法人成り時)は新規許可申請の絶好の機会です。


なぜ法人申請を勧めるか?
 対外的なイメージもありますが、個人はその人自身に許可を与えるものですから、引退等でご子息等に事業承継等をしたい場合は、再度許可申請をする必要があります。
 法人許可はその会社に許可を与えるものですから、役員が交代しても許可はなくなりません。
 自営業時代に許可を取得しても、後日会社組織に変更したい場合、再度許可をとらなければなりません。


当事務所なら一括対応が可能です。
 これまで自営で行ってきたが、許可取得にあたって法人化したいと事業主様も多いと思います。当方では

自営→会社設立手続き

社会保険・労働保険加入手続き

建設業許可取得手続き
と一括で行うことが可能ですので、複数の事務所に問い合わせる必要はありません。










Copyright(C) 2005.[行政書士 社会保険労務士 和田修事務所] All right reserved.
当ホームページに関する著作権は当事務所が独占的に有しております。
内容の一部または全部の無断転載・転用等を禁じます。
当サイト記載情報の利用に関しては自己責任でお願いいたします。

当サイトはリンクフリーです。報告も不要です。